安全を考えた時…サイクルショップにメンテナンスを頼もう!


スポーツ車のメンテナンス

ロードバイクやマウンテンバイクは部品の消耗が早いため、メンテナンスが欠かせません。ブレーキシューやチェーン、タイヤやチューブなどのサイズを選択して自分自身で修理をしているという方も多いと思います。メンテナンスや修理の仕方は、インターネットや書籍などでも知ることができます。万が一自分でできなくなってしまっても、サイクルショップに持ち込めば直してもらえるでしょう。有料になってしまうものの、プロの腕でメンテナンスされた自転車なら安心して乗ることができます。

電動アシスト車の修理

電動アシスト車と言えば、いわゆるママチャリが代表格だと思います。荷台やカゴが着いているので買い物や幼児の送り迎えには、非常に使いやすい自転車と言えます。その反面メンテナンスや修理などは、特殊な工具が必要になりますから素人には向きません。ライトもハブダイナモと呼ばれる車輪に内蔵された発電機なので修理が困難です。ママチャリ特有のローリングブレーキの交換も簡単にできないため、修理及びメンテナンスを行う時は、サイクルショップへの依頼がベストです。

メンテナンスは欠かせない

メンテナンスがされていない自転車に乗ることは非常に危険です。ブレーキが効かなければ信号で止まれませんし、ハンドルやペダルにガタがあると運転の妨げになります。車や人と接触することで命を落としてしまう事故もありますから、定期的に自転車を点検してもらうことが必要です。ショップでは損害や事故に備えた各種保険の詳しい説明も聞くことができます。安全な乗り方や万が一に備えた対策などが、サイクルショップに足を運ぶことで解決できる場合も多いと思います。

名古屋の自転車のショップは扱うメーカーや車種の特徴を確かめ、補償などアフターサービスが充実している店を選ぶと便利です。