もう気兼ねしない!貸切バスの上手な借り方


貸切バスのメリットとは?

貸切バスを利用する時のメリットは、他の乗客に気兼ねする事なく賑やかに楽しく過ごせて、運転手付きなので安心して旅行などが楽しめる事です。また、大量の荷物や重い荷物も一緒に運んで貰えるので公共交通機関を使った場合よりも移動が断然、楽になります。渋滞や工事などの道路事情をある程度把握し予測する事によって、時間通りに運行する事が出来ます。

どこで借りられるの?

旅行会社で手配してもらう方法と直接バス会社から借りる方法があります。観光地や駐車場、食事の場所などの手配をまとめてしてもらいたい場合には旅行会社に頼むと良いでしょう。宿泊先までの交通手段として利用する時や旅行費用を抑えたいケースでは直接バス会社から借りるのが良い方法です。

バスの種類とそれぞれの定員数

どの大きさのバスも貸切は1名から可能です。あくまでも目安ですが、一般的な大型バスでは定員が45名で補助席を入れると53名、中型バスは27名で補助席のあるタイプもあります。小型バスは21~25名でバス会社により所有していない場合があります。マイクロバスは20名で補助席まで入れて26名です。補助席の使用やマイクロバスは近距離の移動に適しているので、移動時間が長い場合や長距離の移動には中型バスや大型バスが向いています。

マイクロバスはどこで借りられるの?

マイクロバスはレンタカー会社で借りられます。小型や大型のバスはほとんどレンタルを行っていませんのでバス会社で手配しましょう。マイクロバスを運転する際には中型免許以上の運転免許証が必要になりますので注意が必要です。

貸切バスとは、会社が旅行などをする場合、その会社専属で使用できるバスのことです。それを利用すると、バスの停留所に止まらないようにすることも可能で、目的地まで直接行くので、時間の節約にもなります。